抗ウイルス作用、抗コレステロール作用などがある 薬用人参

田七人参をご存知ですか?正式には三七人参といい、
抗ウイルス作用、抗コレステロール作用などがある
薬用人参の一種です。

植えてから収穫するまでに3〜7年かかるのでこの
名前がつきました。

田七人参は、産地が中国の広西省の田陽や田東地区で
生産されることからこの名前がつきました。


田七人参の中でも、白井田七という種類があります。
この白井田七はあの高麗人参の4倍以上のサボニンを
含んでいます。

サボニンは、血管についている脂肪やコレステロールを
除去してくれる働きがあります。さらには、老化を促進させ
免疫力を低下させる活性酸素を除去する働きを持っています。


その他にも、免疫力が向上するアルギニンや
殺菌作用のあるパナセンがバランス良く含まれています。

白井田七と他の田七人参の最大の違いは、
有機栽培で育てられていることです。

中国産であるため、農薬や工業廃液による汚染が
心配されていました。白井田七は12年の時間をかけて
IFOAM有機認証を取得し、安全性を世界基準で証明
することができました。

白井田七で糖尿病を改善するとともに、老化を防いで
若々しく、健康な体を手に入れましょう!

白井田七980円!!




レンサバ